映画『飛べ!ダコタ』公式ブログ

公開前から、そして公開前後にも続々と「飛べ!ダコタ」出演者や、映画紹介が掲載されています。
インタビューでは撮影秘話や撮影中の佐渡での生活などもお話し頂いています。

■新聞
10/24(木) 北海道新聞夕刊/新着映画
10/11(金) 朝日新聞夕刊/比嘉愛未
10/11(金)  新潟日報
10/07(月) 高知新聞
10/06(日) しんぶん赤旗/洞口依子
10/05(土)  新潟日報/比嘉愛未
10/05(土)  毎日小学生新聞/比嘉愛未
10/04(金) 夕刊フジ/柄本明
10/04(金) しんぶん赤旗(映画紹介)
 


■雑誌
10/21(月) 映画秘宝/洞口依子
10/21(月) Jwing/映画紹介
10/18(金) ピクトアップ/窪田正孝
10/12(土) ar 11月号/窪田正孝
10/07(月) 週刊ポスト※表紙/比嘉愛未
10/04(金) キネマ旬報/映画紹介
10/01(火) 女性自身/比嘉愛未
09/26(木) 週刊文春/柄本明
09/27(金) 日本映画マガジン Vol.36/窪田正孝
09/27(金) アクチュール/窪田正孝
09/27(金) プラスアクト/窪田正孝
09/25(水)  月刊宝島/比嘉愛未
09/24(火) 週刊朝日/油谷誠至監督
09/23(月) vivi/比嘉愛未

その他、数多くの雑誌・新聞の映画紹介コーナーで取り上げられています! 


■テレビ
11/02(土) 沖縄BON!! 12:00~12:55
11/02(土) チューリップテレビ(富山) ミタイノコレクション

11/01() サドテレビ 他ケーブルテレビ17:0017:30、18:30~19:00(再放送)、20:30~21:00(再放送)

10/04(金) 日テレZIP!
09/28(土) 日テレ ズームインサタデー

■ラジオ
10/25(金) スポーツフォーカル(沖縄) 16:00~17:00

10/19(土) FM作久平(長野)「シネマカフェ」AM 10:00~
10/06(日) FM西東京、FM浦和 サイマルラジオ しばあみラジオ「ミュージックサプリメント」
10/04(金) FMヨコハマ「サンスターミッドナイトハーバー」23:20~23:30
10/04(金) JFN「THE VOICE」
  FM青森  22:55~23:00
  FM三重  22:55~23:00
  FM山陰  07:35~07:40
  FM岡山  22:55~23:00
  FM香川  23:55~24:00
  FM佐賀  22:55~23:00
  FM沖縄  16:55~17:00
10/03(木) 「THE VOICE」
  FM群馬  12:55~13:00
  FM三重  16:30~16:35
  FM山陰  07:35~07:40
  FM香川  23:55~24:00
  FM沖縄  16:55~17:00


■WEB
10/10(木) シネマジャーナル/比嘉愛未
10/08(火) ニッポンドットコム/油谷誠至監督、比嘉愛未、宇崎竜童(動画あり)
10/04(金) 週プレNEWS/比嘉愛未

※放送日時・掲載内容は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。 

兵庫県尼崎市の塚口サンサン劇場にて10月12日(土)、『飛べ!ダコタ』10:30の回の上映前に油谷誠至監督による舞台挨拶が行われます。

当日は、なんと佐渡から市役所のダコタPR隊長もやってきます!

 「朱鷺と暮らす郷米の新米300g」(先着200名)や、ダコタ特製ノベルティグッズなどのプレゼントのほか、「飛べ!ダコタ」パネル展示、佐渡観光パネル展示も予定しています。
 是非、お誘い合わせの上、ご来場ください。
 ※舞台挨拶をご覧になれるのは、10月12日(土)『飛べ!ダコタ』10:30の回をご鑑賞の方のみです。
 ※満席になった場合は、ご入場をお断りする場合がございますので、ご了承ください。

kantoku油谷誠至監督

1954年広島県出身。フリーの助監督として、五社英雄、松尾昭典、実相寺明雄などの下で活躍後、88年より総合ビジョンにて深町幸男監督に師事。89年山田太一脚本の連続ドラマ「夢に見た日々」で監督デビュー。04年「牡丹と薔薇」では、昼ドラ・ブームの火付け役となった。主な作品に、「母親失格」(07)「Xmasの奇跡」(09)などの東海テレビの昼帯ドラマ、二時間ドラマ「救急救命センター」シリーズ(00~)月曜ドラマスペシャル500回記念作で矢沢永吉主演ドラマ「雨に眠れ」(00)がある。本作で、初の映画監督に取り組む。

イベントの詳細は塚口サンサン劇場まで


 みなさまのご来場、心よりお待ちしております!

★DSC_0383

先週土曜、10月5日についに「飛べ!ダコタ」が全国公開を迎え、全国へと羽ばたきました!
写真はシネマスクエアとうきゅう(新宿)の舞台挨拶に登壇した、油谷誠至監督、窪田正孝さん、比嘉愛未さん、柄本明さん、ベンガルさん。

冒頭の挨拶では、まずは油谷監督と比嘉愛未さんから、ようやく全国公開を迎えたこの日の想いが。ファンの方から「ひがちゃーん!はいさーい!」の声援もありました。この方、なんと4館ともかけつけて「はいさーい!」の掛け声を下さりました。
早朝そして雨の中来場した多くの観客をねぎらう窪田正孝さんの傍ら、起きたばかりという柄本明さんや、昨日のお酒が抜けていないというベンガルさんの挨拶に会場からは笑いがこぼれます。

この日舞台挨拶に回ったのは都内、神奈川県の全4館。
次の舞台挨拶は有楽町スバル座。柄本明、ベンガルに代わり、機長役を務めたマーク・チネリーと、少尉役を務めたディーン・ニューコムが挨拶を行いました。

DSC05864

CIMG3117

比嘉さんは最初の挨拶で感無量、声を詰まらせる一幕も。
スケジュールの都合で、10分間の短い舞台挨拶でしたが、会場は拍手や笑いに包まれた楽しいトークが続きました。

CIMG3142

 TOHO シネマズ川崎の舞台挨拶。会場は満員御礼!

CIMG3151

CIMG3166
TOHOシネマズららぽーと横浜も満席でした

ダコタが佐渡島に降り立ってから67年、2年以上の歳月をかけて、ようやくこの日2度目の離陸を迎えました。
佐渡から新潟、新潟から全国へ、まだまだダコタ旋風は広がっていきます!
でも映画のダコタの旅は始まったばかり。ご覧になった方はぜひ、佐渡から生まれた奇跡の実話、熱い感動を広めて下さい。引き続きよろしくお願いいたします!


宣伝スタッフ一同


 

このページのトップヘ