映画『飛べ!ダコタ』公式ブログ

沖縄のみなさん、はいさーい!
10月26日、沖縄は那覇のシネマQ、ミハマ7プレックスにて、「飛べ!ダコタ」主演の比嘉愛未の舞台挨拶を行います!
舞台挨拶の詳細は下記。お待たせいたしました!

劇中では雪嵐の中、どてらを着込んで寒そうにしていた千代子こと比嘉さんは、実は常夏・沖縄出身。 地元の人たちにとくと「飛べ!ダコタ」の撮影秘話、みどころに加えて佐渡の魅力や日本海の荒波についても語ってくれるかもしれません!

沖縄の方々のみならず、旅行中の人も、ぜひぜひ舞台挨拶と映画を見にいらしてください!

■舞台挨拶詳細
上映劇場:シネマQ、ミハマ7プレックス
日  時 :シネマQ http://www.startheaters.jp/cinemasq/
       10月26日(土) (1)9時40分の回上映終了後 (2)13時00分の回上映前
       ミハマ7プレックス http://www.startheaters.jp/mihama7plex/
       10月26日(土) (2)13時30分の回上映終了後 
登 壇 者:比嘉愛未
購入方法はページ下部

_DSC0190比嘉愛未(森本千世子役)
1986年沖縄県出身。05年映画『ニライカナイからの手紙』で女優デビュー。07年NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」にて、ヒロインに抜擢される。その後も、ドラマ「コードブルー~ドクターヘリ緊急救命~」(08~)「マルモのおきて」(11)「ハンチョウ〜警視庁安積班~」シリーズ(12~)、映画『猿ロックTHE MOVIE』(10)『僕等がいた』(12)など多数出演。本作『飛べ!ダコタ』が初主演映画となる。

【オンライン販売】10月23日(水)00:00~(=10月22日(火) 24:00)
【劇場窓口販売】10月23日(水)シネマQ 10時~
              ミハマセブンプレックス 10時30分~
※前売券・映画鑑賞券をお持ちの方は、劇場窓口にて当日券とお引き換え下さい。(10月23日(水)より劇場窓口にてお引き換えいたします。)
※登壇者の予定は変更になることもございますので、予めご了承下さいませ
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※イベント該当日時の回のチケットをご購入いただいた方のみ、イベントをご覧いただけます。
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音は固くお断りいたします。
※チケット販売当日はアクセスが集中し、つながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

現在開催中の、東京国際映画祭(TIFFCOM)にて10/23(水)、新潟フィルムコミッションが出展します。その中で、18:30より六本木ヒルズアリーナにて「飛べ!ダコタ」のPRとして、油谷誠至監督、マーク・チネリー、ディーン・ニューコムによるl舞台挨拶を行います。どなたでもご来場頂けますので、監督や出演者の制作秘話を聞ける貴重なチャンスお見逃しなく!
また、ご来場者には、「飛べ!ダコタ」特製ポストカードやパラパラメモ、新潟県のロケ地ツアーの情報などが配られます。
現在絶賛公開中の「飛べ!ダコタ」。新宿のシネマスクエアとうきゅうは今月31日(木)までの上映予定です。その他、全国での公開も始まっています。まだ観ていない人は、急いで劇場にGO!

東京国際映画祭に出展するのは、新潟、広島、沖縄の3県のフィルムコミッション。各県で撮影された映画の紹介もあります。どんな映画が各地域でどのように作られているのか、聞いてみたいですね。


日時: 10月23日(水) 
     18:30頃~ 「飛べ!ダコタ」 舞台挨拶
     17:00~20:00 ブース出展:予定
場所: 六本木ヒルズアリーナ http://www.roppongihills.com/facilities/arena/
登壇順 18:30~ 新潟
      18:50頃 広島
「飛べ!ダコタ」舞台挨拶登壇者: 油谷誠至監督、マーク・チネリー、ディーン・ニューコム
※本編の上映はございません。予告編のみ上映予定です。

「飛べ!ダコタ」最新劇場情報はこちら

kantoku
油谷誠至監督

1954年広島県出身。フリーの助監督として、五社英雄、松尾昭典、実相寺明雄などの下で活躍後、88年より総合ビジョンにて深町幸男監督に師事。89年山田太一脚本の連続ドラマ「夢に見た日々」で監督デビュー。04年「牡丹と薔薇」では、昼ドラ・ブームの火付け役となった。主な作品に、「母親失格」(07)「Xmasの奇跡」(09)などの東海テレビの昼帯ドラマ、二時間ドラマ「救急救命センター」シリーズ(00~)月曜ドラマスペシャル500回記念作で矢沢永吉主演ドラマ「雨に眠れ」(00)がある。本作で、初の映画監督に取り組む。

mark

マーク・チネリー(Mark Chinnery)
 /ブラッドリー少尉役
モデル・俳優。オーストラリア出身。日本語が堪能で多くの映画、ドラマ、CMなどの外国人役として、またモデルとしても活躍。出演作に、大河ドラマ「篤姫」(08)映画『長州ファイブ』(06)『私は貝になりたい』(08)『ゼロの焦点』(09)など。2010年から舞台『MOTHER マザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜』に3年連続出演を果たす。

dean

ディーン・ニューコム(Dean Newcombe)
/デイヴィッド少尉役
モデル・俳優。イギリス出身。世界各国の雑誌、CM、パリコレ等のファッションショーを中心に活躍中。ユニクロ、ニュー・バランスなどのCMで活躍する一方、ニュージーランドの人気ドラマ「Shortland Street 」や、数々のショートフィルムに出演。09年より、日本を拠点に活動。本作では、母国イギリスの兵士役を演じる。

また、ジャパン・フィルムコミッションが、東京国際映画祭期間中に、お台場でロケ地フェアも行っています。お台場に行く人はぜひお立ち寄りください!

名称: ジャパン・フィルムコミッション ~ロケ地フェア2013~
開場:『TIFFCOM2013』 会場内
   ホテル グランパシフィック LE DAIBA(〒135-8701 東京都港区台場2-6-1)     
日程 :   2013年10月22日~24日(3日間)
時間 :   9:30~18:30 (準備:10月21日14:00~/撤収:10月24日17:30~)

ついに奇跡の実話が名古屋にも到来です!

10/19(土)より中川コロナワールドにて公開となる『飛べ!ダコタ』。
初日舞台挨拶として、油谷監督がやってきます!
そしてこの作品を支えた佐渡島から、佐渡PR部隊もやってきます!
佐渡の特産物のプレゼントもあります。

【概要】
日時:平成25年10月19日(土)10時30の回上映前

1.油谷誠至監督舞台挨拶
2.朱鷺と暮らす郷米の新米300gプレゼント
3.ダコタ特集新聞プレゼント
4.飛び出すパンフレットプレゼント
5.チラシ配布
 (1)佐渡観光パンフレット
 (2)ダコタロケ地マップ
 (3)ロケ地訪問キャンペーン
6.ダコタパネル展示、佐渡観光パネル展示

チケット:10/12(土)劇場オープンより、劇場窓口およびtotta!にて受付しています。

【totta!予約に関しての注意事項】 
★受付開始時はアクセス集中が予想されますので回線の混雑により、
一時的につながらない、つながりにくいという状況になる可能性があります。 
このような場合は、お手数ですがしばらく時間をおいてアクセスしてください。
★インターネット予約「totta!」はコロナWEB会員登録が必要です。
お手数ですが発売日までにコロナWEB会員サービスにてご登録を完了してください。

「totta!」に関しまして 詳しくは「totta!」ご利用方法をご覧ください。

このページのトップヘ